〜幸せと住まいを考える下関の木材店〜 福利産業株式会社
山口県下関市長府港町7-71
TEL 083-245-0181(代表)
FAX083-245-3590
豆知識

1、 住宅を建てる前に、その敷地の調査が必要。

=環境科学にのっとった分析が必ず必要。
=自然を効果的に各室に取り入れるため。

2、 表水と地下水

=側溝に流れるのは表水、敷地の側に、
崖や山があれば、地下水の対策が必要。

3、 住宅を建てて、庭など造るときには

住宅の床下の土の高さより、10cm以上下げること。 
もしも高くしたら、表水や地下水対策を          
しなければ、庭などの高い水は住宅の床下に入り、
水浸しとなる。
=木材が腐る。湿気の多いい住宅となる。
=不健康。

  木材写真

4、換気扇
=台所の換気扇を回したら、空気が出ると思っていませんか?
初めだけ出ますが後は空回りしているだけです。
(アルミサッシで高気密だから)
必ず、外気が入ってこなければ
(不潔な空気でない所の窓などを開ける)
空気が出ないと知ってください。

5、太陽光線
=朝日には紫外線、夕日には赤外線が多いい。それぞれの特長を有効に、各部屋に取り込む工夫が大切。

6、木材と塗料
=木材は呼吸していますので、ペンキなど、膜を作る塗料を塗ると木材は呼吸出来なくなります。
呼吸を止めると言うことは木材が水分を吸ったり吐いたり出来なくなり、木材の持つ調湿機能がなくなります。それでも良ければ、塗って下さい。
特に、気をつけなければならないのは、雨がかかったり、水がかかったりする場所では、必ず浸透性の塗料としてください。
でないと木材が腐りやすくなります。

Copyright (C) 2005 Fukurisangyo,Inc. All Rights Reserved.